都市生活を享受したごく普通の夫婦が田舎暮らしにチャレンジ。まずは週末からはじめてみます!

田舎で暮らそう 別荘をさがそう 田舎の物件 古民家情報 ログハウス物件 伊豆の別荘 ログのおうち お取り寄せ

春一番♪の香りを食す

2012年2月14日 02:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の冬は寒さが厳しい!!

二月中旬になっても厳しい寒さは変わらないが、それでも立春過ぎたあたりから

陽射しには少しだけ春の兆し。春一番のふきのとうを発見。

発見時にはカメラを持っていなかったので、写真は収穫してきてから撮影したもの。

初物なので、さっそく天ぷらにしていただく。ほろ苦い春の香りに、

冬の間に眠っていたからだがいっきに目覚めたような...・。

その思い込みだけでも、心もち、少しだけ暖かくなってきたように感じられ...。

もう少ししたら、山菜の季節も到来かと春を待つのも田舎暮らしならではの感慨り。

ふきのとう2.jpg

それにしても今年の冬はホントに寒かった。これは全国的な傾向とは言うものの

南信州の我が家でも、はじめて水道の蛇口が凍ってしまった。

ウイークデイは留守になるので、水道管には寒冷地仕様の電熱線を通し、

帰宅時には水抜きもしていたので大事にはならずにすんだが、蛇口をひねっても

水が出てこないときには少々あせった。

これについては、蛇口にドライヤーをあてて解凍。

また、生ゴミについては、庭の一部に穴を掘り埋めるようにしていたものの

一月からは土が凍ってしまい、穴を掘ることも出来ずに燃えるゴミとして処理。

生ゴミの処理については、ご近所移住の諸先輩から

『生ゴミを燃えるゴミにしない!、それが田舎暮らしをすることの初歩!』

とのレクチャーを受けたこともあり、生ゴミを土に還えすよう埋めるようになって

5年。土が凍ってこんなに堅くなったのも初めてのこと。

ホントに今年の冬は寒かった。

 

川 2012。2.jpg 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.weekend-inaka.info/blog/mt-tb.cgi/129

コメントする