都市生活を享受したごく普通の夫婦が田舎暮らしにチャレンジ。まずは週末からはじめてみます!

田舎で暮らそう 別荘をさがそう 田舎の物件 古民家情報 ログハウス物件 伊豆の別荘 ログのおうち お取り寄せ

畑、スロースタート

2011年5月27日 01:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

 ゴールデンウイークを、来客と一緒に物見遊山でのんびり過ごしたせいか

連休明けの5月は大忙し。

今年はいつになっても寒かったからか、20日ころまで椎茸の原木に

春茹(はるこ)がいっぱいなり...。といっても、原木は15本程度。

それでも収穫してみれば一度には食べきれない量。

 

P1030119.jpg 

干し椎茸にすれば、よりよいのはわかっていても

天日干しなら、湿度の低い信州で5日から1週間は干しておきたい。

が、週末だけの悲しさで、それもままならず、我が家の場合は

半日ほど天日に干してから、使いやすい大きさにカットして冷凍保存。

 

椎茸の世話が終われば、続いて畑にも着手。

まずは種をポットで苗まで育てる作業。

P1030052.jpg 

初めての畑作業、作ることにしたのは、比較的手間がかからない

素人でも失敗しにくい野菜類を中心に...。 

つるなしインゲン、バジル、ジャガイモ、菊芋、枝豆、落花生...。

ジャガイモと菊芋は直に畑に植え、落花生も直植えでチャレンジ。

インゲン枝豆はポットで、まず苗を育てて...。

ポットで発芽させるものは、ありがたいことに畑の持ち主の方のハウスに

同居させていただく。週末以外は水遣りまでしていただくのだから、

本当に感謝に耐えない。

種まきが遅かったせいか、2週間ほどでポットには可愛い苗が出来ていた。

これをもう少し大きく育てて・・・。

さて、今週はこれを畑に植える予定だけれど...。

春が遅かったのに、今年はもう梅雨入り。台風も近づいているようで

畑仕事が出来るかどうか...。

 

畑を借りながらも、土作りは、それなりにスタートしたものの、それ以降が

来客があったりで、ややのんびりペース。

しかも、今年はいつになっても寒い日も多く、ついつい予定は遅れて

畑の持ち主の方にもやきもきさせてしまったようで申し訳ない限り。

とはいえ、週末だけの田舎暮らし。畑は楽しみにしても

これが予定に追われて苦痛になってはならないと、思い切りマイペースを保持。

 

 

 

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.weekend-inaka.info/blog/mt-tb.cgi/113

コメントする