都市生活を享受したごく普通の夫婦が田舎暮らしにチャレンジ。まずは週末からはじめてみます!

田舎で暮らそう 別荘をさがそう 田舎の物件 古民家情報 ログハウス物件 伊豆の別荘 ログのおうち お取り寄せ
田舎暮らしへの助走 - 週末田舎暮らし TOP > あっ、これはベンリ! > 軽トラは必需品か、田舎暮らしの車

軽トラは必需品か、田舎暮らしの車

2008年2月12日 02:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

2008/2/12

 場所にも寄るだろうが、田舎暮らしに車は必需品だ。

生活の足として、車がなくては身動きが取れない。

どこのお宅にも大人の人数と同じ台数の車を所持しているようだ。

我が家の場合は、今のところ二人で一台。週末だけなので、

基本的に行動は、ほぼ二人一緒だから、今のところ不便を感じることもないが

いずれ定住するようになれば、もう一台必要になりそうだ。

田舎の道は農道など狭い道路も少なくないから、軽自動車で充分なのだが、

軽トラックが欲しいという。なぜ軽トラが必要なんだ・・・?!

R01_0007.jpg 

 田舎暮らしは、ストーブのまきにする木を運んだり、畑の飼料や苗やら

収穫物を積んだり・・・いろんなものを運ぶときに乗用車では

乗せられる荷物の量が限られるし、それに、かなり汚れてしまうから・・・

というが、そんなに頻繁に使うわけでもないだろうに・・・。

 しかし町を走っている車を見るとたしかに軽トラは少なくない。

軽自動車というのは、それでいい。田舎全般がどうかは分からないが

長野県の場合はガソリン代が若干高めに設定されている。

『海がないから輸送費がかかるらしい』と説明してくれる人もいたが

真偽は定かではない。しかし現実に名古屋で給油するより、

ハイオクもレギューラーもリッターあたり10円くらい高い。

乗用車が一台あれば、もう一台は荷物用でも悪くないかもしれないが、

どうしても自分が軽トラを運転している姿を想像できない。

そんなことを言っていたら『おしゃれな軽トラもあるらしいよ』と

無責任なことを言う人もいるが・・・・。

そんな車種もさることながら、田舎では高齢になっても足代わりに、

車(主に軽トラ)にのるオジイサン、オバアサンが多いから、運転するなら、

脇道から突然飛び出してくる車や、超スロースピードの車に要注意!

と、何人かの方から忠告を受けている。こちらの運転技術だって、

今まではほぼペーパードライバー。田舎に来れば、車の数も少ないから

それなりに運転できるというありさまだから、他人様のことを

とやかく言えるほどでの腕前ではないが、それでも乗るからには法令順守、

広い道路に出るときは左右も確認するし、流れに乗るスピードくらいは気を配れる(と思う)。 

 問題は冬の運転。雪が積もれば、それなりに除雪もしてもらえるのだが、

脇道や日陰などにある道路は凍結していることもあり、かなりすべる(らしい)。

まだ雪道運転はしたことがないから、分からないが、冬場は"おひとりさま外出"は

かなり制限されるかもしれない。

 


一番自由に作れるフォトブック 人気サービスを徹底レビュー!

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.weekend-inaka.info/blog/mt-tb.cgi/32

コメントする